フィリピン旅行4回目ダバオ編9

フィリピン旅行ダバオ編9回目です(⌒∇⌒)

カラオケが終わって、愉快な仲間達管理人氏は個別で帰り、T氏とワタシたちは
帰路につきました。

ワタシとAKちゃんはホテルへ、Bちゃんは自宅へ帰りました。

送ってもらってから、T氏帰宅。お疲れさまでした。

明日は帰国です。

AKちゃんとワタシは、ホテルで別れを惜しみつつ・・・ってことで(´▽`*)アハハ

翌日。

お約束のようにT氏が迎えに来てくれました。
そのままAKちゃんと空港へ。

空港で別れを告げ、T氏にお礼を言って別れました。

帰りはまあ、問題なく日本へ。

これでAKちゃんと2度にわたって会いました。

このままこの子と・・・なんて想像もしていましたが・・・

次回、フィリピン旅行マカティ編で、新たな出会いが・・・

なんて書くとドラマチックですが、単に新たなカモにされただけなんですが(´▽`*)アハハ

いろいろあったマカティ編、お楽しみに〜〜

フィリピン旅行4回目ダバオ編8

フィリピン旅行ダバオ編8回目ですヽ(´▽`)/へへっ

最近仕事が混んでて・・・アップ時間が遅いです。

気を取り直して・・・

アミューズメントビルで、昨日会った友人達と再会。
ビリヤードやら何やらで遊んで、その後、数件しかないフィリピンパブへ
行きました。

女の子も結構いますし、ショウタイムだってありますが、決定的に違うのは、
セット料金がありません。

女の子の給料は指名とドリンクバックだけとか。
女の子には厳しい条件ですね。

しかしワタシ達には・・・良いことがいっぱい(´▽`*)アハハ

結局ワタシ含めて7人で行って、3時間飲めや歌えやの大騒ぎで・・・
その店に、たまたまAKちゃんの幼なじみが働いていて、その子も混じって
大宴会状態でしたが・・・

会計の際、サプライズです。なんと1500ペソ。日本円で4000円くらいです。
一人あたり200ペソ。3時間ですから・・一人1時間70ペソくらい。
200円くらいですね(´▽`*)アハハ

さて、その日はそれでお開き。
楽しかったです。

さて、翌日。マニラに帰ります。
ホテルに昨日の友人達が見送りに来てくれました。
男性も一人いて、

「アミーゴ!」

などと声をかけてくれます。
みんなイイヤツでした。

来がけに使ったピックアップドライバーが空港まで送ってくれます。
空港に行く前にロロのバハイへ。
お別れを言います。

その後空港へ。
その日は悪天候で、飛行機が2時間遅れでした。

ヒマなんで、空港内の土産物売り場を3人でうろうろしてました。
そしたら・・・

「コレ、プレゼント」

ってことで、今回のお礼、とそこでTシャツ買ってくれました。
安いものでしたが、気持ちがうれしかったです。

さて、飛行機は一路マニラへ向かいます。

マニラ空港では、愉快な仲間達T氏が迎えに来てくれます。
ホントによく動いてくれます、T氏(´▽`*)アハハ

T氏と合流後、そのまま帰るのももったいないんで、マニラのカラオケボックスへ
行きました。
そこへ、愉快な仲間達管理人氏が来てくれ、合流します。

またもや飲めや食えやの大騒ぎ・・・
ってところで次回へ続きます・・・

フィリピン旅行4回目ダバオ編7

フィリピン旅行ダバオ編、7回目です(⌒∇⌒)

ホテルに帰って、やはりまずはシャワーです。

「先ニ シャワー シテ」

ってことで、シャワーなんですが、AKちゃんはともかく、Bちゃんいるんで
やっぱ服脱ぎにくいです。

んで、狭いシャワールームに入って、中でいそいそ服を脱ぎます(´▽`*)アハハ

シャワーは水だけなんですが・・・なにせツメタイ。
風邪引きそうになります。なんとか我慢して浴びました。

あとはAKちゃんとBちゃんですが・・
オレいてもいいの?って感じで困ってましたが、Bちゃん、平気でシャワールームに入って
浴びてます。

まあ、AKちゃんいるんであたりまえに何もできませんが(´▽`*)アハハ

さて、シャワー終わって出てきたBちゃん、なんと黒の下着にシースルーの
何かをかけて出てきました。

それって丸見えなんだけど・・・

目のやり場に困りました(´▽`*)アハハ

本人全然気にしてない様子。ある意味、色気もクソもありませんでしたが(´▽`*)アハハ

さて、就寝ですが、ツインのベッドで、AKちゃんとワタシ、Bちゃん1人で別れて
眠りました。

なんとなく気になって寝付きが悪かったですが、疲れもあってそのうち寝てしまいました。

さて翌日、昼頃お迎えが来ました、全員合流です。

全員で食事ですが、リッチョンバブイという料理を食べに行きます。
これは、まあ豚の丸焼きです。
マニラで食べると結構なお値段になるんですが、こっちはなにせ安い。
7人で結構飲み食いして、結構な量の持ち帰り包んでもらって、全部で
800ペソ。2000円くらいです。やすっ

そのあと、AKちゃんのパパのお墓参りに行きました。

実は今のパパ、二人目だそうです。

フィリピンのお墓、というかタグムのお墓、初めて行きました。
タグムでは土葬、というか、棺に入れてセメントで固めます。それは埋めないで、
お墓の場所に置く、というほうが正しいですね。で、また亡くなった方が出たら、
どんどん重ねていきます。重ねてはセメント。どのくらいまで重ねるのでしょう?
他の様式もあるのかもしれませんが、ワタシにはわかりません。

その場所へ行くのも、通路はありません。で、どうするかというと・・・

他人のお墓の上、つまり棺の上をどんどん歩いてその場所へ行きます。
さすがに気が引けました(´▽`*)アハハ

お墓には、亡くなったパパの兄妹が5人くらいいて、みんなビール飲んでました。
酔っぱらってます。

そこで、買い増ししてまた飲みました。

帰りに、昨日行ったアミューズメントビルに行きます。
昨日の幼なじみの友達と、改めて遊びます。

フィリピン旅行4回目ダバオ編6

フィリピン旅行ダバオ編6回目です(*^-^)ニコ

到着した先は、なんて言って良いか、アミューズメントビルとでもいうか、
なにせいろいろな遊びが入ってる建物でした。

中には、ボーリング、カラオケ、ビリヤード、その他諸々入ってました。

まず最初はボーリングです。
フィリピンがそうなのか、ダバオがそうなのか、たまたまそうなのか
分かりませんが・・・ボールが小さい・・・
直径20センチくらいでしょうか。もちろん指をいれる穴なんか開いていません。

遊び方は同じです。10本のピンを倒すだけなんですが・・・
まあ、遊びなんで良し、ということで(´▽`*)アハハ

次はカラオケです。同行者全員で飲みます。
みんな歌うまいです。写真もいっぱい撮りましたが・・・
公開できずですみません(o*。_。)oペコッ

そのあとは、AKちゃん、Bちゃんとワタシ、その他の方々と別れます。
その他の方々は帰宅、ワタシたちはビリヤードへ。

ビリヤードを楽しんでいるところへ、彼女たちの幼なじみの友達たちと偶然の
再会がありました。
彼女たちは、かなり久しぶりらしく、長く話し込んでます。
ワタシはというと、何しゃべってるのかサッパリ分からず、呆然としてました(´▽`*)アハハ

しばらくして、一緒にビリヤードをしよう、ということになり、楽しみました。
日本語は分からないのですが、なんとなくわかるっていうか、おもしろかったです。

夜も更けてきたので、明日再会しよう、と約束してそろそろ帰ります。
タクシーはないので、トライシクルです。

ホテルに着きました。
3人なんですが・・・
シャワーもしたいし・・・それに・・・どうやって寝るんですか?

フィリピン旅行4回目ダバオ編5

フィリピン旅行ダバオ編5回目です。

ロラの誕生日、ということで、SMに買い物に出掛けます。
SMはロラの家のすぐ前。
徒歩で1分です。

フィリピンでは、誕生日はかなり重要視されているようで、何歳になっても
ちゃんとパーティやったりします。
日本人とは少し感覚が違います。

ありませんか?誕生日忘れていてフィリピーナの恋人とかに怒られたこと。
逆に、きちんと覚えていて、時々話題にすれば好感度かなりアップです。
誕生日、うまく活用しましょう(´▽`*)アハハ

さてさて、お店に入ったら、普段は倹約生活をしているAKちゃん、あれやこれやと見回って、
プレゼントどころではないようで・・・

服を見ては

「コレ イイナア」

食べ物を見ては

「オイシソウ」

おい、プレゼントはどうすんだよって・・・
とはいえ、知らん顔もできないので、何着か服も買いました。

実際、マニラに比べても安いです。
88ペソ均一、みたいなのもあって、ワタシもTシャツ買いました(´▽`*)アハハ

一通り買い物が終わって、最後にバースデイケーキを買います。
たしか300ペソくらいしたでしょうか。
日本円で800円くらいと、比べれば安いですが、現地では数日食事が
できる金額なので、おいそれとは買えないようです。

さて、ロラの家に帰って、早速ケーキを食べますが、家族水入らずかなと
ワタシは表でのんびりしてました。こういう時間も嫌いではありません。

そしたらAKちゃんが来て、

「ロラ ガ アナタ 呼ンデル ヨ」

「そっか」

で中に入ります。

あんまり一般の家に入ったこと無かったので、少し緊張(´▽`*)アハハ

古いものですがソファとかもあって、腰掛けてくつろいで、一緒にケーキを食べました。
当然バースデイソング付きです(´▽`*)アハハ

ロラがいうには、日本人でこの家に入ってくつろいだのは、アナタがはじめてだ。
アナタはとてもやさしくていい人だ。

みたいなこと言ってたそうですが・・・(-_-;ウーン

えっと・・・

オレで何人目なのかなぁって・・・

夜も更けて、夜は遊びに出掛けます。
この田舎で、どんなとこに行くのか興味津々です。
着いた先は、でっかい建物でした・・・

フィリピン旅行4回目ダバオ編4

フィリピン旅行ダバオ編4回目で〜す(*^-^)ニコ

タグムシティに到着しました。

メイン道路は舗装してあって広いのですが、横道に入ると、もう舗装がありません・・

道路で目に付くことと言えば、トライシクルが異様に多いです。
それも、なんていうか・・・ かっこいいです(´▽`*)アハハ

説明が難しいですが、マニラのトライシクルは、客席側に屋根がついている
程度ですが、ここのは、フルカウリングというか、運転席からサイドカー部分まで
すべてが覆われていて、それもかっこいいカラーリングがされていて、
なかなか良いです。

その上、後部には座席が付いていて、総勢6人!が乗れます。
タクシー並み(´▽`*)アハハ

そのかわり、というわけではないでしょうが、タクシーが全然ありません。

それと、マニラでも多いジプニーですが、マニラではアメリカ軍用ジープの
払い下げらしいですが、こちらは日本の軽トラックが改造してあります。

荷台部分を伸ばす改造がされていて、上は客席?になってます。
長い軽トラックが異様な感じでした(´▽`*)アハハ
いかにもフィリピンらしい、というべきでしょうか(*^-^)ニコ

さて、最初はホテルにチェックインです。

到着したホテルは、外観はキレイで、フロントも豪華そうな、一見高そうなホテルでした。

予約はツインを一部屋? え?

「どうするの?」

「3ニン デ 泊マル」

「えぇぇ???」

ってことで、3人で1部屋です・・
まあいいか、ってことでオカネを払いますが・・

結構良い部屋にもかかわらず、1000ペソ。やすっ

部屋に入りました。きれいです。でも・・・
シャワーにお湯がないそうです。出口はあるのに・・・

荷物をおいて、出掛けます。
最初は、彼女たちの実家にいきます。ロロとロラがいます。

そこから来るまでスグのところにあって、すぐ前がSM(ショッピングモール)です。

まずは家に行ってご挨拶です。

ロロは・・・でけえええええ!! すごい背が高いです。
ロラは・・・なんていうか、かわいいおばあちゃんって感じ。

2人とも憎めないタイプの方々でした。人柄も良さそうです。

着いて挨拶したら、SMに買い物に出掛けます。

今日はロラの誕生日です・・・・・・・

フィリピン旅行4回目ダバオ編3

フィリピン旅行ダバオ編3回目です〜(*^-^)ニコ

朝、早めに起きました。
ダバオ行きのフライトは、たしか午前11時半頃だったでしょうか。

ワタシとAKちゃんは、準備を整え、ホテル前で待つT氏と合流します。

余談ですが、T氏、ホントによく動いてくれます。
車移動や食事、通訳から夜の随行まで、何でも来いの超ベテランですが、
ある意味ほとんど無償でやってくれてます。
同程度の現地ガイドを雇ったら、いったいいくらかかることやら・・・
この場を借りて、 d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b

さて話しを戻して、っと・・・

ニノイアキノ空港について、姉のBちゃんを待ちます。
ほぼ時間通りにBちゃん到着。
初めて会うんで、ご挨拶からです。

空港カウンターで、予約していたチケットでチェックイン。
T氏はこれで帰ります。
もちろん、帰りはお迎えに来てくれます(´▽`*)アハハ

ちなみにこの二人、ホントに似てません(´▽`*)アハハ
肌の色から顔つきまで・・・
でも、妹のRちゃんは、二人を足して2で割ったような感じ。
どうなんだろ・・・

さて、チェックインを済ませ、搭乗します。
フィリピンの国内線は日本語一切ナシですが、今日は安心です。

ダバオまでは約1時間半です。
のんびり談笑しながらダバオに向かいます。

ダバオ空港は、初めてのフィリピン旅行のときのカガヤンデオロ空港と違い、
それなりに整備されたきれいな空港でした。

到着後、荷物を受け取ると早速カートを引っ張って、荷物運びの兄ちゃんたち
登場(´▽`*)アハハ

いつもの調子でやり過ごそうと思ったら、Bちゃんたちサッサと荷物
渡しちゃいました。

「えええ?」

まあいいか、と任せてたら、空港を出てBちゃんが

「クヤ、 40ペソ。」

結局オレですね(´▽`*)アハハ

ダバオ空港の外には、AKちゃんのパパとママが待っていてくれました。
あと、お約束のピックアップの運転手(´▽`*)アハハ

パパとママに挨拶して、まずは車に乗り込みます。

「どのくらいで着くの?」

「スグ ダヨ。」

30分くらいかなあ、と思ってたら、延々走り続けて、2時間弱。

着いたところはタグムシティ。

そこは想像以上の田舎町でした・・・

フィリピン旅行4回目ダバオ編2

昨日は疲れて寝てしまいました(*_ _)人ゴメンナサイ
フィリピンパブに行ってたわけではありませんので念のため(´▽`*)アハハ

さてフィリピン旅行ダバオ編2回目です( ̄ー ̄)ニヤリ

ニノイアキノ空港到着までは問題ありません。やっと、空港でカモられることも
なくなりました(笑)

空港へは前回に引き続きT氏が迎えに来てくれました。
そのままAKちゃんを迎えにラスピニャスまで車を走らせてくれました。

今回、はじめてAKちゃんのバハイを見せて頂きました。
まあ、とんでもないところにあるというか・・・

「こんなところに家作っていいのか?」

というようなところでした(´▽`*)アハハ
行ったら、妹のRちゃんがでてきました。この子もカワイイです。
部屋の壁は、ピンクのペンキが塗ってありました。

「キレイ ディバ?」

「そうだね( ; ゚Д゚)」

(゜-゜;)ウーン・・
なんて言って良いか・・・

合流後、3人で食事へ。もちろんジョリビーですね(´▽`*)アハハ
このころからジョリビーに慣れてきたように思います。

さて、次はホテルにチェックインですが、今回はT氏ご推薦のマカティにある
Nホテルに替わりました。

このNホテル、値段もさることながら、経営者が日本人ということで、
なにかと便利なことが多いです。室内のアナウンスも日本語メイン。
そのくせ、フロントはなぜか日本語できません(´▽`*)アハハ
まあ、呼べば日本語のうまいスタッフが来てくれるそうです。
呼んだことありませんけど。

近くにマカティスクエアがあり、歩いていけます。タクシーに乗れば
安い金額で繁華街にも行けるので、現在に至るまで使わせて頂いております。

さて、ホテルにチェックイン後は、T氏、いったん帰ります。

「2時間くらいで来ますね〜〜」

ということで、ぶっちゃけ気を遣って頂いてます。

もちろんこのあとは・・・・・なんで、T氏、よくわかってます(´▽`*)アハハ

2時間後、再び合流、H氏のお店に行きます。お約束ですね。
良い気分で酔っぱらって、ホテルに帰ります。

さあ、明日はいよいよ国内線でダバオに行きます・・・

フィリピン旅行4回目ダバオ編1

ども〜(⌒∇⌒)

さて、フィリピン旅行ダバオ編いきますね〜

旅行に先駆けて・・
なぜ、1ヶ月のブランクで行けるのか。どこにそんなオカネがあったのか。

実は、前回帰国してから、すぐなのですが・・・
交通事故で追突されてしまいまして、それも結構きつくて・・・

最初はむち打ちでムカムカきたり、あちこち痛くて困ってたのですが、
保険屋さんと話しが進むうちに、保険金と休業補償の話しが・・・

「あっ、これもう2回くらい行けるなあ」

ってことで、早速段取りし始めました(´▽`*)アハハ
いやあ、災い転じて福となす、とはこのことですね(´▽`*)アハハ

ってことで、早速AKちゃんにコンタクトをとって、行く旨を告げました。
もちろん!愉快な仲間たち各氏にも、当然伝えます。

で、今回の一番の目玉は、国内線に乗ってダバオに行くことです。

というのも、AKちゃんのご両親、祖父、祖母がダバオにいます。
それらに会いに行こう、ということです。
厳密にはダバオではなく、そこから1時間半くらい車で走った、タグム
というところです。

あと・・・AKちゃんと二人ではありません。Bちゃんも一緒に行きます。
AKちゃん、Bちゃんと入念に打ち合わせ。ぬかりは・・・ないかな?(´▽`*)アハハ

さてさて、6月の終わり頃、いよいよ出発です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。