フィリピン旅行ボラカイ編・・・11

さて、ボラカイ編も最終回です。

マカティのホテルに戻って、電話した先は、今日到着した友人Sさん。
フィリピンで合流しては時々遊んでもらってます。

近くのフィリピンパブで飲んでるってことで、早速向かいます。
そのオミセは、ホテルから歩いて行けて、かわいい子が結構揃ってるんで
お気に入りです。

再会を祝して乾杯し、カラオケなんかを歌って飲んで、いろいろ話しました。

聞けば、マカティのブルゴスっていうところがなかなかおもしろそうだってことで・・・
1セットでチェックしました(´▽`*)アハハ

タクシーで数分、ブルゴスへ到着です。
ここは・・・まあ・・・
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、エドコンみたいなオミセの集まりで、
飲めるし、お持ち帰りも出来ます。

友人Sさん、やっぱ詳しくて(´▽`*)アハハ

「ここは、こういう店」

「あそこは、こういう店」

って感じで教えてくれます。

「じゃあ、せっかくなんで廻りましょう」

一軒ずつのぞいて、よさげなオミセを探します。
5軒くらいのぞいて、

「どうします?」

「じゃあ、あそこで」

選んだオミセは一番エロいとこ(´▽`*)アハハ
中のフィリピーナのテンションもなかなか良いオミセでした。

こういうオミセは、セットとかなく、1杯いくらだけで、気に入った
フィリピーナがいれば呼べます。
隣につけたくなったら、1杯彼女に奢ればついてくれます。
当然、お持ち帰りも出来ますよ〜

とはいえ、明日は帰国、財布の中のオカネもかなり寂しくなってたんで、
今日はそのまま帰りました。
次回是非ゆっくり遊びたい場所の一つになりました(´▽`*)アハハ

翌日、何も問題なく空港へ行き、飛行機に乗り込み、機内で免税品の
お土産でも買おうかと思ったときに・・・愕然としました・・・

「ホテルに貴重品の財布預けたまま帰って来ちゃった・・・」

現地では、日本円とかカードとか入った財布は、ホテルで保管してます。
持ち歩くのは盗られても良い(わけではないですが)財布とオカネを
持ち歩いてまして、返してもらうのを忘れて帰国しちゃってました。

機内なので電話もTXTも出来ず、イライラしてましたが・・・
関西国際空港へ到着後、友人Sさんに電話、Sさんがいろいろ手配してくれて、
日本へ持って帰ってきてくれ、無事に手元へ帰ってきました

Sさん、ホントにお世話になりっぱなしでスミマセンペコリ(o_ _)o))

ということで、今回は良い旅になりました。
次回渡比はまだ未定ですが、またリゾート地へ足を運ぶのも良いな、と
感じました・・・・・

ボラカイって・・・



フィリピン旅行ボラカイ編・・・10

マリンウォークが終わって、足早にホテルへ。
12時までにチェックアウトしないといけません。

ワタシと友人氏だけだったら全然問題ありませんが、フィリピーナたちは
なんせ何やっても遅いです(´▽`*)アハハ

12時ギリギリでチェックアウトして、土産物屋でお土産を買いました。
まあ、たいしたお土産ではありません。
「ボラカイ」って書いたTシャツとか、アクセサリー程度です。

CIMG1263.JPG

買い物が終わって、ボラカイの港へトライシクルで。
5人で100ペソです。

バンカーボートは5人で350ペソ。

カティクランの港から空港まで、トライシクルで100ペソ。

行きの半分以下ですみました(´▽`*)アハハ

CIMG1279.JPG

空港でチェックインしたら、時間があるので近くのレストランで食事にしました。

CIMG1286.JPG

国内線だからか、チェックイン後でも出入りできます。

空港に戻ったら荷物チェックで、Nチャンはシャンプーとリンス、ワタシも
シャンプーとリンスを捕られました。

「飛行機内持ち込み禁止だ」

ってことなのですが・・・

「行きは大丈夫だったのになんで?」

と文句を言いたかったのですが、Nチャンもワタシももっと高価な
香水を入れてたので、文句を言ってやぶ蛇になるのがいやだったので
文句を言いたそうなNチャンを制して乗り込みました。
Nチャン、ブツブツ言ってましたが・・・
ワタシは・・・まあ、ニノイアキノ空港ですでに慣れっこです(´▽`*)アハハ

んで・・・
帰りの飛行機は、未だかつて初めてですが・・・
空港で呼び出しです。
もうワタシたちだけしか残ってないみたいで、全員、名前でアナウンスされました。
時計をみたら30分前。
30分も早くなることあるんだと初めて知りました(´▽`*)アハハ

空路は何ら問題なし。
ニノイアキノ空港のターミナル3には、いつものJ君が待ってます。

全員で乗り込み、友人氏の泊まるマラテのホテルへ。
友人氏、この後別のフィリピーナとお約束があるそうで・・・
お疲れ様です(´▽`*)アハハ

ワタシたちは、ビーフステーキが食べられなかったNチャンと、未経験の
アテのために、同じくマラテで焼き肉に。
お約束です(´▽`*)アハハ
友人氏に教えてもらった焼き肉屋さん、値段はまあまあですが、なにせ
量が多かったので、結果的に安くつきました。

その後はミュージック21でカラオケ、ブラカンのバハイへ送りました。

ワタシはそのままマカティのホテルへ帰ったのですが、明日は帰国日、
このまま寝るはずありません(´▽`*)アハハ

この後、別の友人と合流、飲みに行きます・・・

今回の旅行日程の参考に・・・



フィリピン旅行ボラカイ編・・・9

ホテルの部屋で、もう一度シャワーを浴びて、ベッドに入ります。
こちらの部屋は、アテとNチャン、ワタシの3人。
ベッドは、シングルとダブル二つ。
どうするのかな、としばらく静観していました(´▽`*)アハハ

シャワーが終わったら、アテがシングルベッドに入ってシーツにくるまって
寝ちゃいました。

お?今日はNチャンと一緒のベッドか?
ということで、初の2人だけで1ベッド(´▽`*)アハハ

で・・・
初腕枕(´▽`*)アハハ

で・・・
オシマイ(´▽`*)アハハ

疲れもあって、ちょっかい出すまもなく爆睡しちゃいました。
まあ、一歩前進ってことで。

さて翌朝。
起きがけにシャワーを浴びて、今日はマリンウォークです。
客引きのニーチャン、8時前からホテルに来て待ってました。

ワタシたちは、朝食バイキング付きなので、ニーチャンにかまわず
朝食を食べます。

友人氏はマリンウォークに行かないってことで、4人でビーチへ。
ニーチャンに連れられて、沖で停泊してる大きめの船へボートで行きました。
そこでは、すでに順番待ちのお客が10人ほどいました。
ニーチャンから注意事項の説明がありましたが・・・
全部タガログ(´▽`*)アハハ
全部はわかりませんでしたが、なんとか理解して順番待ちです。

朝ですが、寒くなく、良い天気で日差しも心地よく、待ってるとはいえ
快適な状態でした。

さて・・・
いよいよワタシたちの番です。

頭にかぶる宇宙飛行士のような大きなヘルメット。
空気が上から送られてくるのですが、1個29キロ?らしいのですが、海の中では
1キロくらいだ、ってことででした。

ハシゴで降りながら、海に入るときに上からかぶせてくれます。
ハッキリ覚えてませんが、たぶん5〜6mくらいで海底でした。
降りたらすぐに耳がツーンと痛くなります。
上で指導のあったとおり、すぐに、鼻をつまんで耳抜きをします。

海底は・・・
言葉にするのは難しいんですが・・・
別世界でした。

周りを熱帯魚が普通に泳いでまとわりついてます。
ぶっちゃけ楽しいです(´▽`*)アハハ

歩くと行っても遠くに行くわけでもなく、その辺でうろうろするだけです。
ダイバーがずっとついててくれて、写真とビデオも撮ってくれます。
Nチャンやアテたちも楽しそうで。

しばらくすると、ダイバーがパンをくれます。
それを目の前にかざすと、一斉に熱帯魚がよってきてついばみ始めます。
すごい数でした。
そんな様子もカメラに納めてくれました。

是非オミセしたいのですが・・・
まあ、また機会があれば(´▽`*)アハハ

マリンウォークは30分くらいで終了。
ホテルに帰ってチェックアウトの準備です。
今日はもうボラカイから帰る日。

正直、せめてもう一日あれば、と思いました・・・

今回の旅行日程の参考に・・・



フィリピン旅行ボラカイ編・・・8

ホテルに帰って、いったんシャワーを浴びると思ってたら・・・
シャワー代わりだって言って、ホテルのプールで泳ぎ出しました。

時間はあるので、のんびりとプールに入ります。
新しいホテルだからか、綺麗なプールで、水が温かいです。

浅い部分と深い部分があって、Nチャンは背が低くて深い方はツライようで、
浅い部分で遊んでましたが、誘うと深い部分へ一緒に入りました。

ワタシの背中から抱きついて、プールをのんびり歩きます。
Nチャンは歩くスピードに合わせて体を任せてます・・・
夜間の照明が幻想的で、なんかこう・・・ロマンチックです・・・
ドラマのラブシーンみたいでした。
他の連中がいなけりゃいいのに、と真剣に思いました(´▽`*)アハハ

さて、似合わないオハナシはこれくらいで(´▽`*)アハハ

しばらくして部屋に戻り、シャワーを浴びます。

その後はまたビーチへ。
まずは食事に行きます。
Nチャンのリクエストで、ビーフステーキになったのですが・・・
探しましたが全然ありません。

結局、名物?のバイキングを食べました。
1人250ペソで食べ放題。ソフトドリンクは飲み放題だったでしょうか。
普通の食事からすれば少し高めですが、まあビーチ沿いなんでヨシです。

食事の後はお買い物。
ワタシと友人氏は、歩き疲れてます。
ほとんどヘバってました。

買い物後に、ビーチ沿いの砂浜でマッサージをしました。
300ペソだったでしょうか?
彼女たちも含めて全員です。
かなり疲れがとれました。

時間も遅くなり、閉店するお店も出てきたんで、今日はホテルに帰って寝ます。
明日は朝からマリンウォーク予定。

今日の夜は・・・どんな振り分けで寝るんでしょう?

今回の部分の写真はありません。ゴメンナサイ ペコリ(o_ _)o))

今回の旅行日程の参考に・・・



フィリピン旅行ボラカイ編・・・7

さて・・・
ビーチに向かいます。
歩いて3分、近いですね。ホテル街?を抜けると、いきなりビーチで
海が広がっています。

足下はホワイトサンド。パッと見て・・・綺麗ですね。

CIMG1174.JPG
こんな感じです。

まずは泳ぐのかな?と思ったら・・・やっぱり食事です。
食い気が先ですね(´▽`*)アハハ

ビーチをテクテク歩いて、一軒のレストランへ。
よくある、フィリピン料理とご飯の皿で・・・お値段は・・・
SM並でしょうか?
少し高いイメージですね。

気づいたのは、なんとあのジョリビーがありません。
至る所で、畳1畳分のスペースでも開店してしまう彼らがいないのは
観光地としては衝撃でした(´▽`*)アハハ
まあ、他の場所にあるかもですが・・・

食事が終わって、泳ぐのかな、と思ったら、今度はボラカイ島一周の
ボーティングをするってことでした。
友人氏が、どこからともなく客引きを捕まえてきました(´▽`*)アハハ
5人でお値段は1800ペソ。
高いのか安いのかサッパリわかりません(´▽`*)アハハ

砂浜からボートに乗ります。
船は、カティクラン港から乗ったバンカーボートの小型版みたいな船です。
エンジン音はうるさいですが、良い天気と良い風のおかげで、すこぶる快適です。

CIMG1187.JPG

もちろん、となりはNチャン。
こういうシーンになると、普段はそれなりなのがすごく美人に見えてくる(´▽`*)アハハ

CIMG1188.JPG

いろいろ説明してくれる客引き。ボートの操舵手は、現地の気の良いフィリピン人。

CIMG1204.JPG

1時間半ほど走ったでしょうか、船を止めました。

「ココで泳いで良いよ」

「水中めがねとシュノーケルあるよ」

「いいね」

「レンタル1個100ペソ」

「あら・・お金取るの?」

ってことで、ボートのアウトリガーにつかまりながら、海に入ります。
水はすごく綺麗です。
引き続いてみんな入ります。
シュノーケルと水中めがねで海の中を覗けます。
シュノーケルは・・・ワタシ、うまく使えなくて・・・苦しかった(´▽`*)アハハ
写真もあるのですが・・・個人を特定できちゃうのでゴメンです。

約3時間、一周して元の場所へ戻った頃は日も傾きかけてます。
Nチャンも満足の様子でした。

日も暮れてきたので、いったんホテルに戻ります。


今回の旅行日程の参考に・・・




フィリピン旅行ボラカイ編・・・6

さあ、今日はボラカイ行きの日です。

Nチャンたちは、ワタシの友人氏とともにブラカンからJ君のピックアップで
フィリピンニノイアキノ空港ターミナル3へ向かいます。

ワタシはマカティなんで、ホテルのピックアップでターミナル3へ。
このホテルのピックアップ、Eさんって言うんですが、なかなかフレンドリーで
時々使います。
日本の要人がフィリピンに来たときのボディガードも務めたことがあるそうで、
いつも拳銃が傍らに置いてあります。
仲良くなるに従って安くなっていくっていう典型的な方ではありますが・・・(´▽`*)アハハ

ターミナル3で合流です。
Nチャン、服もそれなりに決めてきてます。

ターミナル3からまずは最寄り空港のカティクラン空港へ行きます。
ここは、滑走路が短いのでプロペラ機しか離発着できないとのことで、
行きはセブパシフィック航空のプロペラ機です。

CIMG1134.JPG

カティクラン空港までは約1時間ですが・・・お約束通り、30分ほど遅れて出発です(´▽`*)アハハ

Nチャンはじめ、姉妹3人来たのですが、全員飛行機初体験。
テンションが上がってておもしろかったです。

CIMG1147.JPG

カティクラン空港へ到着、空港ロビーで何か書かされました。
ナントカ?っていう紙で、全員の名前とか書いたのですが、
その後、その紙を書かせたララキから、

「ホテルまで全員で1400ペソだ」

みたいなこと言ってきました。事前情報では、全員で500ペソくらいで
ホテルまで行けるはずだったのですが、なんか半ば強制のように言われてます。
初めてだし、まあいいか、みたいなノリでOKしました(´▽`*)アハハ

カティクラン空港から、カティクラン港まで5分くらい。
そこからバンカーボートに乗ります。
バンカーボートは、両側にアウトリガーのある小型船。
エンジン音がやたらうるさかったですね。

CIMG1153.JPG

しかしながら・・・
海はもうすでに綺麗です。
以前行ったスービックより綺麗かな?

バンカーボートで15分くらい、ボラカイ島に到着です。
そこからは、ジプニーみたいな1BOXのタクシーでホテルに向かいます。
エアコンナシ。すげえ暑かったです。

ホテルは、友人氏が予約してくれたのですが、できたて?って感じの
すごい綺麗なホテルで、大満足です。
値段も安い(´▽`*)アハハ

CIMG1166.JPG

部屋に入ると、ベッドが2つ。
友人氏とアテは1部屋、ワタシとNチャン、もう一人が1部屋。
さて・・・
今夜はどんな割り振りで寝るのか(´▽`*)アハハ

ホテルで一息ついて、まずはビーチへ・・・

今回の旅行日程の参考に・・・



フィリピン旅行ボラカイ編・・・5

さて翌日。
今日は買い出しでSMノースへ行きます。
ボラカイの準備ですね。

で何買ったかって言うと・・・
あんまり覚えてない(´▽`*)アハハ
とりあえず覚えてるのは・・・

サンダルです。
いつものようにハバイアナスに行きます。
ワタシも愛用してますが、ソールがしっかりしていて、それでも
柔らかく足にフィットしてくれて、なかなか気に入ってます。
高いですが、それなりですね。

次に、ラバーシューズ。スニーカーです。
Nチャンなにせ足が小さくて、普通のレディースサイズでも合いません。
なので・・・子供用(´▽`*)アハハ
子供用でオトナっぽいの探すのって結構骨でした。

あとは・・・水着ですが、こっちで探してたら、良いのがあったんだけど
500ペソが高いって言い出して・・・

「いいじゃん」

「ヤダ。高い」

「じゃどうするの?」

「アテに頼む」

アテもよそで買い物してるってことで、そっちが安いそうだから頼む
ということでした。
で、買い終わったらアテからTXT。

「1200ペソだって・・・」

「なにそれ?」

結局高くつきました・・・なにやってんだか(´▽`*)アハハ

バッグやサングラスは、こっちから買っていきました。
ヤフオクや楽天なんかで安いの探して(´▽`*)アハハ
定価からすれば5分の1くらいですみました。
いろいろ見ましたが、ヘタにブランド品なんかだと、日本で買う方が
絶対安いですね。

買い物も終わり、Nチャン送って、その日はホテルへ帰りました。
朝早いし、BSチャンもいないし、寝ようと思ったのですが・・・

「ピンポーン」

「?」

いつものホテルマンが女の子の斡旋に来ました(´▽`*)アハハ

「オカネないから。無理。」

「安いのイルよ。」

聞けば半額。

「でも若いよ」

コワイからやめました(´▽`*)アハハ

さあ、翌日はいよいよボラカイです。




フィリピン旅行ボラカイ編・・・3

フィリピン旅行ボラカイ編3回目です。

BSチャンのバハイへ向かうJ君とワタシですが、J君がもう帰りたそうに
ウズウズしてます。
いつもだったら少し飲んでから帰るのですが、そんな状態なので、BSチャンに電話。

「Jが早く帰りたそうだから、すぐホテル行けるか?」

「問題ナイ」

BSチャンだけはいつもOKなんで助かります。

BSチャンのバハイの到着、同時にサプライズでした。
ホントにバブくなってる(´▽`*)アハハ

「何食ったらそんなにバブくなるんだ???」

「わかんない」

「・・・・・」

一回り大きくなったBSチャンとマカティのホテルに帰ります。
めんどくさいんで、途中のコンビニで食料買い出しです。

ホテル到着はもう11時でした。
J君に明日の予定を伝えて帰らせました。

ワタシも朝4時起きでの長旅の疲れで睡魔が襲ってきてたのですが・・・
BSチャン元気と精気がバリバリです(´▽`*)アハハ

とりあえず・・・
お約束終了(´▽`*)アハハ

少し空腹になったのでコンビニの買い出し品を食べました。
満腹と疲労で眠さ限界です。

「もう寝るよ〜」

「おぽ」

といいつつ・・・
BSチャンの手がモゾモゾ動き回ってます。

「また?するの?マジで??」

BSチャン溜まってるそうで(´▽`*)アハハ
長い夜は続いたのでした(´▽`*)アハハ



フィリピン旅行ボラカイ編・・・2

さて・・・
SSチャンですが・・・

ブラカンでもマロロスに近いところにいるということで、Nチャンが終わって
そのまま会いに行きました。

走ること20分くらいでしょうか、J君が迷ってます。

J「こんなとこに道ないよ」

私「電話で聞いたでしょ?」

「おお。でもない」

もう一度SSチャンに電話したら、道を発見しましたが・・・
なんと狭い道で、真っ暗です。
ワタシが心配になってきました。

「おい、これダイジョブか?」

「ちょっとコワイな」

しばらく走りましたが、だんだん狭くなっていきます。

「これダメだよ。ここに来てって言って」

立ち往生寸前のところでSSチャンを待ってたら・・・やってきました。
自分で小さいって言ってただけあって、ホントに小さいフィリピーナです。
が・・・小さいのタイプなんで問題なし(´▽`*)アハハ
軽く会釈して、会う前から約束してたハリックをくれました( ̄∇+ ̄)vキラーン

SSチャンのバハイに行く予定だったのですが、車がどうにもならないので、
近くのレストランへ食事に行きました。

現物の方がカムより全然かわいかったですね。
同行してきたのはいとこだって言うことですが・・・なんと17才。
誰かに咎められたら痛くない腹を探られそうなんで、メシ食ったら
とっとと帰っていただきました。
一応、翌日遊びましょう、という約束はいただきましたが(´▽`*)アハハ

今日はこれでも終わりません(´▽`*)アハハ
この後、オミセのオーナーのSチャン、ここではバボイのでBSチャンとしまして・・
BSチャンのバハイへ向かいます。
そのときの時刻10PMです・・・



フィリピン旅行ボラカイ編・・・1

はい!
ということで、今日から仕事も始まっていますが、気にせずブログアップしてみます(´▽`*)アハハ

今回はかなり忙しい予定を組んでみたのですが、いざ蓋を開ければなんのことはなく、
キャンセルの連続でした。

その上トラブルまで発生・・・
まあトラブルというか、ヘタうちなんですが(´▽`*)アハハ

ということで・・・
フィリピン旅行ボラカイ編スタートペコリ(o_ _)o))

5月1日の朝、関空からフライトです。
タイ航空がなくなったんで、当然フィリピン航空なのですが、機体がジャンボの747に
変わってました。
初めてのジャンボ体験ですが・・・
乗ったら関係ないですね(´▽`*)アハハ

さて、いつものようにフィリピンニノイアキノ国際空港ターミナル2に
到着です。
これまたお約束のJ君が空港でお出迎え。
ところが、J君の車が故障したらしくて、いつもよりいい車でした。

J「車壊れたからレンタルしたよ〜」

私「そか。」

「だからちょっと高いよ」

「は?」

「1日は3000ペソでレンタルだけ。ワタシのサラリーない。いいか?」

「いいか?って、もうレンタルしてきてるじゃん・・・」

相変わらず勝手に段取りしてくれてます(´▽`*)アハハ
いつもより毎日1000ペソは余分にかかりそうです[壁]/_;)シクシク

気を取り直して、いつも通り両替。
今回は4750ペソで、かなり悪くなってました。
まあ、以前最悪の時は3600ペソだったんで、まだ良い方なのかも。

いつものホテルにチェックインして、早速向かうのはNチャンのバハイです。
ココまでは毎回一緒ですね(´▽`*)アハハ

Nチャンのバハイでは、初めてブンソのベビーを見ました。
ベビーはいつ見てもいいもんです。
お土産を渡して、行き先はSMマリラオです。

まあ、特に何ってことはありません。
ジョリビー食ってブラブラしただけですね。

Nチャンをバハイまで送って、向かったのは今回初めて会うココのSチャンです。
Sチャン2人目なので、ここではSSチャンとしておきます。
すごい小さいので、Small Sチャンです(´▽`*)アハハ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。